脱毛器 失敗したくなければ大事なこと3つ

脱毛器でアンダーヘアの脱毛

脱毛器でアンダーヘアの脱毛

脱毛器でアンダーヘアのお手入れが、自宅で手軽にできたらいいなと思いませんか?

アンダーヘアというと、いわゆるビキニ(V)ラインと呼ばれている正面から見える部分の毛のことだと思っていましたが、Vライン、Iライン(俗にいうお股のところ)、Oライン(おしりの奥の部分)このデリケートゾーンの3つのラインにあるヘアをアンダーヘアと呼んでいるようです。
エステでアンダーヘアの脱毛をお願いすると、Vラインだけでなく、VラインからOラインにかけて全ての施術をするようなので、施術用の下着を身につけるとはいえ、1回の施術では終わらないので、毎回違う担当さんになるとかなり恥ずかしいですよね。

 

しかしVラインは敏感な部分でもあるので、自分で毛抜きなどで処理したり、カミソリで剃ったりを続けていくうちに埋没毛になってしまったり、カミソリ負けをしてしまったりと、お肌のトラブルにもつながりかねません。しかもアンダーヘアは毛の成長スピードが早いので、剃ったりカットしたりしてもすぐにチクチクと生えてきます。アンダーヘアの一番の悩みは毛量と硬くてゴワゴワしたり、処理をしてもすぐに生えてきてしまい、下着などからはみ出てしまうことではないでしょうか。

 

 

毛を抜くタイプ(手軽なところで毛抜き)などで処理をすると痛いし、肌トラブルになってしまったり。
実際サーミコン式の脱毛器を使ってみると、Vラインの脱毛には使えますが、IラインやOラインの脱毛には適していないようです。

 

フラッシュ式やIPL式の脱毛器がアンダーヘアのお手入れにはむいているようですが、なれるまでは少し時間がかかるかもしれません。
また、しっかり冷やしてから脱毛処理を始めないと、他の部位に比べて慣れるまでには少し時間がかかります。
しかし、自宅で誰にも見られず、アンダーヘアのお手入れができるなら、やってみたいと思いませんか?もちろん、アンダーヘアのお手入れだけでなく、全身のお手入れに使えるので1台あると便利ではないでしょうか。

 

一番簡単で、しっかりと自分で脱毛できる脱毛器は、フラッシュ脱毛器だと私は使ってみてよく分かりました。

 

ケノンを詳しく調べる